電気代の節約なら

ソファに座る女性

電気代がかさむことが最近の悩みで、これをどうにかしたいと思っていました。特に無駄遣いをしているわけではなく、どちらかというと節電を心掛けています。使っていない部屋の電気はもちろん消しますし、曇りの日でも明かりはつけないで生活しています。気がついたときにはこまめにコンセントも抜くようにしているのですが、4人家族で4LDKに住んでいて月の電気代が18000円というのはかなり高いほうだとおもいます。あるとき記事でLEDにすると電気代がかなり安くなるというのを見つけました。私の家は普通の照明だったのでLEDにすれば電気代が安くなるのかもしれないと思って、部屋の明かりを全部LEDに変えることにしました。

照明を選ぶときのポイントは節電はもちろんですが、デザイン性も大切です。遠藤照明というのが個人的にとても綺麗だと思います。遠藤照明は値段も手ごろで全部の部屋を付け替えても大丈夫かなという価格なので、全部の部屋の明かりを遠藤照明のLEDモデルに交換することにしたのです。実際に使用しての感想ですが、月の電気代が3000円は安くなりました。以前のように気を使わなくなって無駄遣いを結構しているのに安くなったので、以前のようにきっちりと節電を意識すると5000円は安くなると思っています。新しいデザインの照明に変えたことにより、部屋の雰囲気も一変しました。オシャレなかんじで、部屋にいることが好きになったのです。これもデザインの良い遠藤照明のおかげだと思います。